dots M bake shop おのみち ドット・エム

塩と水だけで!?

2018.09.12

なぜ塩と水だけであらゆる病気が癒え、若返るのか⁉

西田さんの投稿が、
とても分かりやすくまとめられてましたので、
シェアさせていただきます(*^^*)
こちらの本は、まとめて入荷しますので、
ご注文のかたは、ご連絡ください(*^^*)
税込 1960円

 

 

 

医療マフィアは【伝統療法】を知って隠す
なぜ《塩と水》だけであらゆる病気が癒え、若返るのか!?
ローコスト&ハイクオリティな養生法の超実践ガイド!
上記の本を知人の方から教えてもらい、読んでみて、凄く納得しました。塩と水で病気が癒える?本当か?
でも水と塩で良いならかかれている通り、ローコスト。失敗しても大金かかるわけでもないし、やらなきゃ損だなぁと。
というわけで母と共に実践中です。
慢性的な水不足に陥ると痛みや不安感で水不足のサインを出すのだそうです。塩は大事と思って積極的に取って来たけど、母は水の摂取量が圧倒的に足りてなかった。
いつまでたっても取れない首、肩の強張り・激痛。横になると襲ってくる不安感・恐怖感。この本で指摘されていることがピッタリ当てはまったので、即取り入れました。
水、足りてなかったかも。と。
0.1%の塩水(1リットルの水に1グラムの塩)を1日に2~3リットルこまめに分けて飲むだけ。ただこれだけであらゆる症状に変化があると書かれています。病気は体の砂漠化だから…です。
注意点!著者はトルコの方なのでここに書かれている塩と水は日本のもとは違います。お塩の専門家の笹谷達朗さんは岩塩はミネラルが抜けている、日本軟水ではミネラル不足になる。とおっしゃっていました。
確かにこの著書には水はミネラルウォーターと書かれているし塩はクリスタル岩塩でした。
なので上記の量だと塩が足りないかもしれません。
ただクリスタル岩塩も素晴らしい塩なんだと思います。そして太陽のエネルギーを長期間浴びて結晶化した天日海塩も素晴らしい塩です。
とても印象的だった一文が
「生命とはエネルギーであり、病気とはエネルギーの欠如です。そしてエネルギー不足とはつまり水不足、塩不足なのです!」
これ!長岡式酵素玄米の講習会で言ってることと全く同じなんです。病気はエネルギーの欠如!エネルギーを与えれば身体はもとの働きを取り戻して自らの力で治癒していきます!
水の量、塩の量に違いはあるかもしれませんが、補給しないといけないのは確かだと思いました。
そして補給には1日飲んだからOKというわけではなく、枯渇していた年数の10分の1くらいの時間はかかるとのこと。日常に取り入れて、継続することが大事です。
本当かも!?と思ったらぜひ始めてみて下さい。本も読んでみて下さい💡
ここに書いてある塩水療法をして、酵素玄米も食べ、母の病気が治らないはずがない!と確信しています。
塩水療法
0.1%の塩水を1日2~3リットル、起床後、食前30分、食事中、就寝前に分けて飲む。(著書転載)
水の質、塩の質が大切です。水道水やコーヒー、清涼飲料水等はNG。ミネラルウォーターや浄水器に通した水を。
塩は著書ではクリスタル岩塩。でも日本人には海の塩が良いかも。
天日で結晶化し、熱を加えてないもの。にがりがとばされているもの。
天日海塩750や極楽塩、皇帝塩(いずれも商品名)が等が該当します。


Top