dots M bake shop おのみち ドット・エム

イヤシロチ化しよう。(*^^*)

2017.09.12

イヤシロチとは

人や動物や植物がその場所にいると気持ちが良くなり、癒される土地のことです。

その逆のことを「ケガレチ」といいます。

私たちも今まで聞いたことのない言葉でしたが、一歳になる娘の病気が少しでもよくならないものかと、いろいろと悩んでいた頃に、たまたま船井幸雄さんの「イヤシロチ」という書籍に出会いました。

読み終えてすぐ、とりあえずイヤシロチ化、「第一段階」として庭に埋炭することに決めました‼

 

 

埋炭法(まいたんほう)

まずは炭を埋めるには、穴を掘らなくてはなりません。(当たり前ですが・・・(*^^*)

縦1m×横1m×深さ1mの穴です。

その当時の私は造船所で肉体労働していたので、

「1mぐらい余裕じゃ!!、わしが一人で掘る!!」

なぁんて嫁さん、子供の前でカッコつけて張り切っていました。

(後に、地獄を味わうことに・・・(笑)

そして2016年8月1日仕事から帰宅し掘り始めました!!

最初は土も柔らかく、順調でした。

心配そうに見ていた子供たちが

「お父さん、大丈夫?」

「ああ、大丈夫じゃ、暑いけぇ家ん中入っとけぇ」

嫁さんも、「私も手伝おうか。」

「ええわ、ええわ、わしに任せとけ。」

 

みんなが家の中入って更に掘り続けて30分後

ガチン!!

強い衝撃ともに手がしびれました!!

「痛っあああ!」

手のしびれが治まるのを待ってやってみましたが、びくともしません!

バールで思いっきりついても、ガチン!!と跳ね返ってきます!!

工具では歯が立たないので少しずつ手で土をすくってみましたが、らちが明かないので、

「おおい、誰か、ちょっと手伝って」(さっきの威勢はどこいった・・情けな・・・(笑))

ほら見たことかと嫁さんと子供たちがニヤニヤしながら出て来ました(;^ω^)

 

 

こんなの出てきました!!

とりあえず、周りから穴を広げていく作戦で

何とかデカい石を撤去出来ました。

石を撤去するまで、3日ぐらいかかりました。

 

更に1週間位掘り続けたところで、最初は柔らかった土が固くなっていき、手に豆ができ、連日の暑さと

仕事疲れで何度も挫折しそうになりましたが、病気の娘の為に、家族のために、頑張りました。

嫁さんも、子供たちも一生懸命手伝ってくれました。

 

 

遂に完成!!

 

穴を掘り始めて3週間半ついに完成しました!!

何とも言えない充実感と達成感

本当にありがとうございます。感謝です。

 

 

ええ!!まじで!!

この埋炭の後、イヤシロチ化第2弾としてGSH社のグラビトンセラミック(結界の様な物)を設置することになり、埋炭の事を相談したところ、

 

 「セラミックを設置するのであれば、埋炭の必要はありませんよ。」

『ええ!!まじで!!』(爆笑)ちゃん♪ちゃん♪

 

それでもすべてに感謝です。

ありがとうございました。

 

 

 

最初は土も柔らかく、順調でした

Top